Snore Circle

耳につけるだけでいびきをストップ!
骨伝導と音認識があなたのいびきをキャッチ!

いびきや無呼吸症候群の原因である
喉の筋肉の緩みを改善!

 

製品紹介

耳型いびき防止スマートツール登場!

Snore Circle/スノアサークルは、睡眠中に起こるいびきを独自の音認識と骨伝導によって正確に捉え、搭載されたマイクロサウンドとバイブレーションによって迷走神経へ働きかけ、いびきの原因である喉の筋肉のゆるみを引き締め、気道を確保しスムーズな呼吸を促す、いびき防止デバイスです。

さらに、スノアサークルは睡眠中に計測された睡眠サイクルを計測します。

睡眠データは専用アプリに転送可能。
"一晩で何回いびきを行ったか"、"いびきを何回ストップしたか"、睡眠状態が深い睡眠、浅い睡眠であったかなどの情報をアプリケーションで閲覧・管理できます。

いびき中の"音"や"振動"を高度なテクノロジーで特定

スノアサークルは独自の認識テクノロジーで、いびき中に起こる音や振動を音認識と骨伝導で正確に識別します。

マイクロサウンドとバイブレーションを出すことによって、いびきや無呼吸症候群などの原因である喉の筋肉の緩みを引き締め、気道を広げていびきを抑える、もしくはいびきの起こすことなく頻度を減少させます。

レベル調整は受信する音認識と骨伝導側で5段階、いびきをストップするマイクロ音&バイブレーション側で5段階あり、合計25種類のモードを専用アプリで選択可、自分にあったモードを探すことができます。

いびきの原因って何?

いびきは、世界で10億人もの方々が苦しんでおり、その原因は様々です。

その中でも主な原因と言われるのは "喉の筋肉の緩みによって気道が狭くなること” です。
気道が狭くなるとそこを通る空気で声帯が振動するため、いびきが発生すると言われています。また、いびきが発生した時は、一般的に睡眠状態が浅くなっていると言われています。

欧州、米国、中国での特許取得の独自のテクノロジー

スノアサークル の音認識と骨伝導によるいびきの識別技術は、欧州、米国、中国での特許を取得した革新的技術です。

これまで鼻や口につけるテープや挿入するものがあるなかで、初めて耳につけるだけのデバイスが誕生しました。

Bluetooth Smart (4.0)搭載 - いびきの回数や睡眠状態をチェック

スノアサークルは、Bluetooth Smart (4.0)に対応。
専用アプリを開くだけで自動的にデータを同期することができます。

専用アプリでは、記録した ”いびきの回数”、”いびきを止めた回数”、”睡眠スコア”、”睡眠時間”、”睡眠サイクル” などの詳細なデータを確認・分析することができます。